ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 売店 他 www.adamsms.com,他,ブラームス:ヴァイオリン協奏曲,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,1133円,/clavicytherium645601.html www.adamsms.com,他,ブラームス:ヴァイオリン協奏曲,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,1133円,/clavicytherium645601.html ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 売店 他 1133円 ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 他 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 1133円 ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 他 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 お洒落 売店 他

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 他

1133円

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 他

商品の説明

内容紹介

べスト・クラシック100 No.50

ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
ネヴィル・マリナー指揮
アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
録音:2001年2月(ストラビンスキー)、6月(ブラームス)
2000年のベルリン・フィル来日公演にソリストとして初来日し、アバドとヤンソンスの指揮でベートーヴェンとショスタコーヴィチの協奏曲を弾き分けるという、これ以上ない華々しい日本デビューを飾ったヒラリー・ハーンのブラームスとストラヴィンスキーです。現代最高のテクニックを余すところなく披露しながら、音楽に対する深い洞察力をも同時に感じさせるというヒラリーならではの表現が、類い希なる名盤として、この世に誕生しました。
【DSD マスタリンク゛/ ルヒ゛シ゛ウム・クロック・カッティンク゛】
※DSD(Direct Stream Digital)とは
:アナログ信号をデルタシグマ変調器で高速1ビットのデジタル信号に変換し、直接記録するレコーディング、マスタリング方式。
従来のCDに用いられているPCM方式に比べ、シンプルで自然な音楽信号が再現できるため、アナログ信号に近い、音楽の空気感までも再現できる。
「ベスト・クラシック100」では、前回(2000年)のシリーズリリース時に、音質向上のために全タイトルこの「DSDマスタリング」を採用しました。
今回もよりハイクオリティな音質を求めて全タイトル「DSD」と「ルビジウム・クロック・カッティング」を採用しました。
※ルビジウム・クロック・カッティング:とは
デジタル機器の基準となる信号をマスタークロックといいます。デジタルオーディオはハイビット、ハイサンプリングへと進化し、
ますます高性能化、デジタルデータも増加の一途をたどっています。そのデータを読み書きする時間精度はすべてこのマスタークロックの発振に依存しています。
マスタークロックは通常、時計などにも使用される水晶発振が使われていますが、その精度は10の-4から10の-6乗程度です。
近年のデジタルデータの大容量化にともない、より高い精度のマスタークロックが求められるようになり、プロの間では水晶発振にかわり、ルビジウムやセシウムを
クロック源に使うようになりました。ルビジウムの精度は10の-9乗と、水晶に比べて非常に高くなっています。このルビジウムのマスタークロックを使って、
高精度のカッティングを行うことで、マスターに忠実な音質が再現されております。

メディア掲載レビューほか

ヴァイオリニスト、ヒラリー・ハーンによるブラームスとストラヴィンスキーの「ヴァイオリン協奏曲」を収録した2001年録音盤。 (C)RS

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 他